独自ドメインが使える多機能レンタルサーバを低価格で!!

低価格帯の独自ドメイン向けレンタルサーバの、特徴と機能の違いを確認することができます。
 

2013年02月01日

低価格のレンタルサーバを探すにあたって

レンタルサーバを選ぶときは選択肢がいっぱいあるので迷います。
とりあえず無難なところで済まそうとうしても、価格帯とサービスが似たりよったりで、更に迷うばかりです。

▼検討材料として

知名度
人気度
多機能
価格帯
回線スピード
サーバーマシーンのスペック
管理画面の使いやすさ
データセンターの場所
サービスやサポート体制

などがあげられます。
そして、使う人も使い方も十人十色。
こういうことを調べていくと時間ばかりかかってしまいますので、
私視点ではありますが、それぞれの主な特徴とスペックをまとめてみました。
参考にしてください。

▼レンタルサーバ選びは物件探しと同じ

安くて、機能満載で高速で・・と色々欲張りたくなりますが
低価格予算の範囲では必要ではないものは捨てないといけません。
レンタルサーバ選びは物件探しと同じです。
決められた予算で間取りを重視するか、利便性を重視するか?
是非、あなたの目的を沿ったサーバ選びをオススメします!

▼低価格帯のレンタルサーバ一覧

ロリポップ!レンタルサーバは機能も価格も嬉しい

ロリポップ!レンタルサーバのチカッパプランは低価格で高機能

さくらインターネットは個人ユース〜ビジネスユースまで幅広い

エックスサーバは多機能の上、速度と容量が優れたプロユース!

クイッカ(Quicca)は低価格なのにプロ仕様の機能が満載

ハッスルサーバは低価格(208円〜)でほとんどの機能を網羅

ドメインキングは高スペック&低価格、更に電話サポート付

コアサーバは高性能サーバと高速回線を重視した安定サーバ

ミニバード(minibird )は低価格で30GBの大容量サーバ

ファイアバード(firebird )は低価格で50GBの大容量サーバ

FC2 Liteは独自の機能を生かした低価格&高機能サーバ

NSFレンタルサーバは超低価格&高機能でCMS/CGI/PHP設置代行付!

@WAPPYレンタルサーバは低価格で大容量&転送量無制限

ServerQueenは、超低価格(120円)でSSL、データベースも搭載!






posted by レンサバリスト at 18:25| 低価格のレンタルサーバを探すにあたって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。